CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS

2018/02/19   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< あとひと月 | HOME | 妊娠37週 >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2015/11/14 10:47  ★火花 / 又吉直樹

又吉 直樹
文藝春秋

読みにくいとかつまらないとか色々聞いていたので
全く期待せずに読みました。

意外と良いじゃないか。というのが感想です。

芸人が芸人の話を書くってことで、エッセイみたいな感じかと思ったんだけど
純粋な文学的小説でした。

うまく言えないんだけど、お笑いの世界に関する世俗的で具体的な説明が排除されていて
代わりに、強烈な登場人物を中心に物語が動いていく感じ。

出会いから別れまで、綺麗にまとまっていた。
神谷さんと主人公の、会話や生活を描くことで、
世渡りできないやりきれなさ、みたいなものが上手く滲みでていた。

ただ、風景描写がくどいのと、語りのような台詞がとても長いので
読みにくいことは間違いないです。



 

2018/02/19   スポンサーサイト