CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS
<< 一区切り | HOME | 休息日 >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2009/07/01 12:46  ★ダンス・ダンス・ダンス / 村上春樹

さいきん村上春樹が流行ってるので図書館で借りにくくて迷惑です


良かった。
ノルウェイの森より非現実的なとこあったけどファンタジーではないと思う。

会話や表現が全般的にめちゃくちゃ好き。
好みの問題だろうけど、話のあらすじや構成より、一文ずつがおもしろい。


「すごく元気そうに見えるよ。日焼けがたまらなく魅力的だ。まるでカフェ・オ・レの精みたいに見える。背中にかっこいい羽をつけて、スプーンを肩にかつぐと似合いそうだよ。カフェ・オ・レの精。君がカフェ・オ・レの味方になったら、モカとブラジルとコロンビアとキリマンジャロが束になってかかってきても絶対にかなわない。世界中の人間がこぞってカフェ・オ・レを飲む。世界中がカフェ・オ・レの精に魅了される。君の日焼けはそれくらい魅力的だ」


それにしても、やっぱり話全体はかなしい。
現実を生きてけないひとはけっきょく死んでしまうんだなぁ。

2019/11/10   スポンサーサイト