CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS
<< そろそろ甘いもの飽きてきた | HOME | アナタMAGIC >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2009/01/27 13:10  ★第三の時効 / 横山秀夫

おじさんたちが主役の警察小説ってあんまし好きでないんですよ

だけどおもしろかったです
ひとりずつの傷の深さと人間臭い感情が表に出ててよかったです

ちなみにこの人が直木賞とれないのは、警察内部を書きすぎだかららしいですよ

確かに、どんだけ内部で蹴落とし合いしてんねん!てゆう
権力争いひどすぎ

警察小説って、事件そのものや、被害者や犯人とのからみが主体になるのが多いけど、これは完全に警察の内部をえぐりだした作品なので、他の警察小説とは違う感じでおもしろかったです

最近好きな本に出会うことが多い

私は母が図書館から借りてくる本を読んでるので
母と私の趣味が似てきたか、私の趣味を母がわかってきたかのどっちかです笑

2020/01/12   スポンサーサイト