CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS
<< 日常 | HOME | ★図書館戦争シリーズ / 有川浩 >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2011/06/28 17:20  ★アヒルと鴨のコインロッカー / 伊坂幸太郎

おもしろかった。

いままで読んだ伊坂幸太郎のなかでは、すごく良かった。


登場人物のキャラが立っていて、言い回しとかもおもしろかった。 


話の内容は、かなしかったけど、すごく上手く書けてるなぁ。

ただ、わざとなのは分かってるけど、一人ずつの心理描写を細かく書かないひとだから、
それがいい味を出してはいるんだけど、

絶対的にわるいひと、がよく出てくる。

理解の範疇を超えて、理由なく残虐な行為をするひとたちが出てくる。

それがこわい。




「手伝おうか?」彼が言った。
「いや、もうずいぶん片づいたから」
嘘を言った。
あの部屋の状況が、「片づいた」と言えるのなら、世界で起きている争いごとの大半は片づいている。

2019/11/10   スポンサーサイト